toggle
免疫力・抵抗力をサポートする5つの漢方パワー「インターナチュラル」
2016-08-13

カボチャの種子の効果効能

カボチャの種

カボチャの種について

中国で昔から漢方薬として使われている他に、ハーブの先進国ドイツでも薬用として利用されています。日本では料理の時に取り除くのが一般的ですが、欧米では食品としても食べられています。不飽和脂肪酸が豊富に含まれているほか、ビタミンやミネラルに加えて、カロテノイドなどの抗酸化成分も豊富です。

カボチャの種に関する研究

新陳代謝や排尿障害改善、コレステロール値の改善や免疫力アップなど、様々な効果がある事が分かっており、日本でも学術的にいくつか研究例があります。
アサマペポカボチャのラット膀胱内圧に対する作用(アサマ化成株式会社・株式会社田辺R&Dサービス)、食用ペポカボチャ種子水溶性抽出エキスおよび大豆胚芽抽出エキスの混合加工食品の夜間頻尿に対する有用性試験(医療法人真泉会第1病院、医療法人大西クリニック、齋藤内科泌尿器科医院)という研究がその代表です。

関連記事